1. TOP
  2. グルメ
  3. ローソンのバスチー 値段と内容量、カロリー・糖質量を徹底調査!!

ローソンのバスチー 値段と内容量、カロリー・糖質量を徹底調査!!

グルメ
この記事は約 5 分で読めます。

ローソンのバスチーとは、バスク風チーズケーキの略で、今回2021年3月23日に発売2周年を記念して、2度目のリニューアルが行われました。
このバスチーですが、2019年3月26日に販売開始され、発売時には、3日間で100万個も売り上げ、これまでに「BASCHEE3(バスチーさん)」、「バスク風ショコラチーズケーキ」、「お抹茶バスチー」等々も合わせシリーズ合計17品、累計6400万個も販売された、という、とっても美味しいバスク風チーズケーキです。

ローソンのバスチー(バスク風チーズケーキ)の値段と内容量は?

この大評判のバスチー(BASCHEE)、値段は225円(税込み)。
コンビニスイーツとしては、200円を超えてしまっているので、若干高めかな、という印象はありますが、そこは美味しさと品質で勝負、というところなのでしょうか。

実は、このバスク風チーズケーキ、これまではは215円(税込み)、表示は<199円+税>で、お手頃感を前に出していたのですが、きっと定番化して、美味しさが知れ渡ったと考え、今回の値上げに踏み切ったのかもしれません。
また、原材料表示でも、チーズの比率が高くなっていることは分かるので、原価が上がったのだから、と値上げしたのかもしれません。

内容量は、もちろん、1個入り。重さはパッケージ込みで78g。リニューアル前で測っている方もいらしたので、確認しましたが、リニューアルで特に重さが変わったというようなことはないようです。

ローソンのバスチー(バスク風チーズケーキ)のカロリー・糖質量は?

カロリーや糖質量は、リニューアルごとに微妙に変化しています。

発売時が260kcal(糖質23.4g)
⇒第一次リニューアル後が244kcal(糖質20.8g)
⇒2021年3月23日のリニューアル後が247kcal(糖質19.7g)となりました。

発売時から比べると、かなり糖質量が抑えられているのが分かります。

ちなみにですが、250kcalを消費するには、、、

年齢や性別にもよりますが、
〇速足(10分で1キロくらい)で約1時間ほど歩く。
〇水泳(クロールで15分程度)
〇お風呂に1時間ちょっとつかる(40度のお湯で)

番外編
〇ホラー映画を見る(1本見ると200kcal消費するらしいです

くらいな感じです。

私は、テニススクールに通っているのですが、そこまで頑張ってやる感じではなくても300kcalくらいは消費するようなので、テニススクールに行ったら、バスク風チーズケーキ1個なら、罪悪感無く、食べられる気がします……。

バスチーとは、バスク風チーズケーキの略!!

バスク風チーズケーキのバスクとは、フランスとスペインにまたがる地域のことで、そこで食べられているチーズケーキをもとにして開発されたスイーツです。

北海道産生クリームとクリームチーズ・牛乳を原材料に使って、焼き上げる際の熱加減を調整することで、中身はしっとり滑らかで、外側は香ばしい感じに仕上がっています。

ちなみに、下の写真はバスチーの原材料ですが、まあ、ある程度添加物が入ってしまうのは、コンビニスイーツの宿命でもあって、仕方のないところかもしれません。

バスチーはリニューアルで何が変わったの?

このバスチー、今回の第二回目のリニューアルでは、チーズ感を強くすること、カラメル風味を強くすること、を目指して行われたようです。

チーズ感を強くする、というところでは、これまでのクリームチーズに加えて、チェダーチーズを使用しています。
卵黄の量もこれまでの2倍に増やした、ということです。
実際に食べ比べると、チーズの酸味やコクがほどよく出て、またカラメルの風味もアップしているようで、まさに目指したところをきちんと実現しているリニューアルだったようです。

第一回目のリニューアルは、生クリームや卵黄を増やして、しっとりと濃厚にするとともに、一番の目玉は、表面のべたつきを抑えることだったみたいです。

2回のリニューアルで、2回とも卵黄の量を増やしているということもあり、発売当初と比べると、使用されている卵黄の量は、相当増えていると考えられます。

やっぱり、リニューアル前のバスチー、発売当初のバスチーを並べて食べ比べ、してみたいですね。

バスチーを食べた感想・評価は?

実際に新しくなったバスチーを食べてみました。

ぱっと見は、少しべちゃべちゃした感じを想像しましたが、実際に食べてみると、まったくそんなことはなく、しっとりとしてて滑らかな感じです。

また、実際に目指していた通り、カラメルの風味がすごく効いていて、下手をすると、どこかのイタリアンとかのお店でパッケージをすべてはずして出されたら、ローソンのものだとは分からないのではないだろうか、皆が美味しいと言って食べるのではないだろうか、というくらい美味しいチーズケーキだと感じました。

ただ、さすがに、バスク風の少し焦げた感じの部分の見せ方については、パッケージしてからどうしても時間が経つこともあり、香ばしさ、カラッとした感じが表現できていないのだけが残念です。

これは、コンビニスイーツの宿命かなと思うのですが。普通に美味しいです。が、見た目とか細かいところにこだわると、やはり専門店で買ってくるものにはかなわないところもあるかと思います。ただ、専門店と比べたら値段、無茶苦茶安いですけどね。

ということで、今回のローソンのリニューアルしたバスチーの評価点は100点満点中、78点くらいというところでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

グルメ・ドラマ・芸能ニュース!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グルメ・ドラマ・芸能ニュース!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yamauchi

関連記事

  • ☆モス たまねぎバーガーはどこで買える? 値段は?(2021年)

  • 赤いキウイ ゼスプリレッドはどこで買える? いつ発売?

  • ゴディバとローソンのコラボ!ローソンのスイーツの価格は?いつまで買えるの?

  • マックシェイク ミルキーのままの味 いつまで?いくら?味はどう?

  • 森永抹茶牛乳プリン 発売日はいつ? 値段と内容量も調査

  • ミスタードーナツ つや抹茶の価格と販売期間